コンテンツ一覧へジャンプ
神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ部署一覧健康課 健康づくり班
健康課 健康づくり班
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
「禁煙したい」「本数を減らしたい」という方の禁煙を応援するポスターを作成しました。
季節の変わり目です。
健康づくりステーションでご自身の体力や健康について確認してみませんか?
11月27日(月)午後には≪おとなのスポーツテスト≫を開催します!
この機会にぜひトライしてみませんか!
「笑顔で元気なまち中井」の実現をめざして食育推進計画を策定しました。
 美・緑なかい健康プラン(中井町健康増進計画)の健康づくり事業として、楽しみながら健康づくりをしていただけるよう、健康ポイント事業を実施しています。ぜひご参加ください。
乳幼児の健康診査の案内、がん検診などの日程は、健康づくりカレンダーでご確認ください。
秦野赤十字病院では、分娩のできる産婦人科医が不在となることにより、平成27年2月以降、分娩ができなくなります。
なお、妊婦健康診査、婦人科外来及び産後ケアは引き続き行われます。

詳しくは、秦野赤十字病院へお問い合わせください。
電話 0463−81−3721(代)
 不妊治療のうち医療保険が適用されない高額な医療費がかかる体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)について、神奈川県の実施する助成事業(神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業)に上乗せする形で、その治療にかかる費用の一部を助成する事業を実施しています。
 妊娠をしても、流産や死産などを2回以上繰り返す場合を「不育症」と呼びます。不育症の治療は、医療保険が適用されないものが多く、高額な治療費がかかる一方、治療を受けることにより高い確率で子どもを授かることができることが分かってきました。
 中井町では、不育症のために子どもを持つことが困難な夫婦の経済的負担を軽減し、少子化対策の充実を図ることを目的として、不育症の治療を受けた方への助成事業を始めました。
「笑顔で元気なまち中井」の実現をめざして健康増進計画を策定しました。
成人保健、母子保健等の日程は健康づくりカレンダーをご覧ください。
健診等の日程は健康づくりカレンダーをご覧ください。
定期予防接種の受け方
定期予防接種は、全て医療機関での個別接種方式で実施します。接種費用は無料です。
申込方法
接種には予約が必要な場合があります。受診前に医療機関へご確認ください。
持参するもの
母子健康手帳、健康保険証
注意事項
防接種を受ける前に「母子健康手帳」や「予防接種と子どもの健康」をよく読んでください。
予防接種についてわからないことがあればお気軽に保健師へ相談してください。
健康と福祉の増進のための拠点としての役割をもっています。
所在地 
     〒259-0153
     神奈川県足柄上郡中井町比奈窪104-1
 電話 0465-81-5548
「これからの健康診断は何がわかるのか?−未来の骨折、ねたきり、生活習慣病、がんも予知できる!?−」
足柄上医師会では、下記の内容で保健医療セミナーを開催します。ぜひこの機会にご参加いただき、病気や健康に関する知識を身につけてみませんか。
肺炎球菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3〜5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。
 予防接種を希望する方は、かかりつけの医師等とご相談のうえ接種を受けてください。
 休日や夜間など、医療機関の診療時間外に急病になった時は、まず、かかりつけの医師に電話で相談しましょう。医師が不在の時や、かかりつけの医師がいない場合は、休日急患診療所をご利用ください。
30歳以上の方を対象に乳がん検診を、20歳以上の方を対象に子宮頸がん検診を実施します。
 季節性インフルエンザは、初冬から春先にかけて流行し、高齢の方がかかると重症化することがあります。感染予防のためには、手洗い、うがい、マスクの着用など、日常的な予防策が有効ですが、予防接種はもっとも有効な予防法です。
町で実施するがん検診・結核検診を受けるには専用の申込みハガキで予約が必要です。
昨年受診された方は、毎年3月中旬に個別に通知します。3月中旬になってもまだお手元に届かない方、新たに受けたい方は健康課へご連絡ください。
妊娠・子育てなど、お悩み別に相談窓口をご案内します。
神奈川県内トップクラスの補助額となりました。
105,000円まで町が負担しますので、安心して受診してください。
ネウボラ(neuvola)とはフィンランド語で「アドバイスの場」を意味します。
里都まち♡なかいネウボラでは、安心して出産を迎え子育てができるよう、不安な気持ちや悩みを気軽に相談できる環境を整え、妊娠期〜出産〜産後の継続した関わりを大切にしていきます。
赤ちゃんとの生活はいかがですか?
お茶を飲みながら、おっぱいやミルクをあげながら心を開いて、のんびりゆったりお話ししましょう。
各イベントの様子
たけのこ&つくし会会員募集、年間行事
妊娠・出産費用は健康保険がきかないため高額になりがち。ただ、強い味方「出産育児一時金」が安心の出産をサポートしてくれます。
 不妊治療のうち医療保険が適用されない高額な医療費がかかる体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)について、神奈川県の実施する助成事業(神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業)に上乗せする形で、その治療にかかる費用の一部を助成する事業を実施しています。
 妊娠をしても、流産や死産などを2回以上繰り返す場合を「不育症」と呼びます。不育症の治療は、医療保険が適用されないものが多く、高額な治療費がかかる一方、治療を受けることにより高い確率で子どもを授かることができることが分かってきました。
 中井町では、不育症のために子どもを持つことが困難な夫婦の経済的負担を軽減し、少子化対策の充実を図ることを目的として、不育症の治療を受けた方への助成事業を始めました。
 予防接種には、予防接種法によって対象疾病、対象者や接種期間などが定められた定期の予防接種と、それ以外の任意の予防接種があります。お子さんの体調や、病気の流行状況などをみて、かかりつけの医療機関の医師と相談しながら接種を受けましょう。
子育てについて、「ちょっと困った」「ちょっと気になる」などお気軽にご相談ください。
お母さん・お父さんのおいしい食事を作りながら、お子さんの離乳食の作り方や進め方を学びましょう。
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
各課一覧
健康課 健康づくり班