神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ町政情報計画・政策中井町総合計画
 
2010年4月5日 更新
印刷用ページを開く
中井町総合計画
★総合計画とは
 総合計画は、中井町のまちづくりを10年という長期的な視点から進めるための指針となる計画です。
 第六次中井町総合計画は、中井町のまちづくりを進めるうえで最も重要な計画であり、町が進める教育や福祉、産業、環境などの各種計画や、それらの計画に基づいて実施される事業は基本的に総合計画で位置付けた町の将来像の実現に向けて実施されることになります。
 刻々と変化する社会情勢や多様化するニーズに的確に対応し、中井町に暮らす住民や中井町で事業を行っている事業者の満足度を高めていくためには、住民や事業者との協働が不可欠であることから、行政のみならず住民や事業者が中井町の未来の創造のために主体的に参画するにあたっての指針ともなります。
★総合計画の構成
 第六次中井町総合計画は基本構想、基本計画、実施計画の三層構造で構成されています。 

  基本計画・実施計画は基本構想の将来像を実現するための手段となり、基本構想の将来像は、基本計画や実施計画に位置付ける取組や事業の目的という関係になります。

 

 1.基本構想
 
   基本構想は、平成28年度(2016年度)を初年度とし、10年後の町が目指す将来像やまちづくりの大きな
  方向性を定めます。
  
 
 2.基本計画
 
   基本構想に基づいて、まちづくりの具体的な取組を体系的に定めます。計画期間は5年で前期(平成28〜
  32年度)と後期(平成33〜37年度)の2期間に分けて策定します。
  
 
 3.実施計画
 
   各年度の予算に連動し、基本計画で位置付けた取組に基づいて実施する事業等を定めます。3か年の計画を毎年
   
  度見直します。
★これまでの総合計画

 これまで本町は、昭和45年に昭和55年を目標年次とする第一次の総合計画を策定し、平成18年3月に「水と緑、人がきらめく 住んでみたいまち」を将来像とする第五次総合計画を策定し、中間年となる平成23年度には計画内容を見直しながら、将来像の実現に向けて取組を推進してきました。

 

計 画 名

計画期間

将来像

第一次中井町総合計画 昭和45年度〜昭和55年度 緑と健康に恵まれた調和のある町
第二次中井町総合計画 昭和56年度〜昭和60年度 同上
第三次中井町総合計画 昭和61年度〜平成7年度

同上

第四次中井町総合計画 平成8年度〜平成17年度 未来向かって大きく羽ばたくハーモニータウン・中井
第五次中井町総合計画 平成18年度〜平成27年度 水と緑、人がきらめく 住んでみたいまち
第六次中井町総合計画 平成28年度〜平成37年度
                                            さと
一人ひとりが主役! 魅力育む 里都まち♡なかい

 

★第六次中井町総合計画を策定
 平成28年に第六次中井町総合計画 基本構想・前期基本計画を策定しました。
 第五次中井町総合計画の計画期間が、平成27年度をもって終了するため、平成28年度以降、町が推進していくべき基本的な施策や具体的な事業の方向を明らかにする、本町のまちづくりの指針として策定したものです。
 
★策定までの経緯
 平成28年に第六次中井町総合計画 基本構想・前期基本計画を策定しました。
 第五次中井町総合計画の計画期間が、平成27年度をもって終了するため、平成28年度以降、町が推進していくべき基本的な施策や具体的な事業の方向を明らかにする、本町のまちづくりの指針として策定したものです。
 計画の策定にあたっては、庁内組織での検討に加えて、中井町で暮らし、働く大勢の皆さんにもご協力をいただきました。
 平成27年度から、町として初めての試みとなった「NAKAIまちづくりカフェ」では約40名のメンバーの方々から多様な意見をいただくとともに、総合計画の審議機関である「中井町総合計画審議会」では委員の皆様に熱心にご議論いただきました。
  
★第六次次中井町総合計画のダウンロードはこちらから
 
 1.第六次中井町総合計画(基本構想、前期基本計画
 2.第六次中井町総合計画(概要版
 
本文終わり
ページのトップへ
企画課 政策班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-1112  ファックス: 0465-81-1443
メールはこちらから