神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップおくやみ国民健康保険
 
2016年7月21日 更新
印刷用ページを開く
国民健康保険
 勤め先の健康保険に加入している方や、生活保護を受けている方以外は、必ず加入しなければなりません。
こんなときは必ず届出を
加入や喪失などの届出は、必ず14日以内にしてください。
※平成27年1月1日から社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が開始されたことに伴い、各種届出・申請にマイナンバーが必要となります。
マイナンバーが必要な届出・申請一覧はこちら
国民健康保険に入る場合
・転入したとき(前住所地で国民健康保険に加入していた方)
  持参品・・印鑑、転出証明書、身分証明書(免許証等) 
・勤め先の健康保険を抜けたとき
  持参品・・印鑑、勤め先からの資格喪失証明書又は離職証明、年金の受給権のある方は裁定通知書
 ※被扶養者の方が同時に国民健康保険に加入される場合は、資格喪失証明書をご用意ください。
・出産したとき(国民健康保険加入世帯の方)
  持参品・・印鑑、世帯主名義の預金通帳、保険証
・生活保護を受けなくなったとき
 持参品・・印鑑、生活保護停止(廃止)決定調書
国民健康保険をやめる場合
・転出するとき(国民健康保険加入者)
  持参品・・印鑑、保険証、身分証明書(免許証等)
・勤め先の健康保険に加入したとき
  持参品・・印鑑、勤め先の保険証(加入した方の全員分)、国民健康保険保険証
・死亡したとき(国民健康保険加入者)
  持参品・・印鑑、保険証、世帯主又は葬祭執行者の預金通帳、会葬礼状または葬儀費用の領収書の写し
・生活保護を受けるようになったとき
  持参品・・印鑑、生活保護開始決定調書、保険証
その他の場合
・町内で住所が変わったとき
  持参品・・印鑑、保険証
・世帯主が変わったとき
  持参品・・印鑑、保険証
・交通事故やケンカ等、他人の行為で起きた事故のとき
  持参品・・印鑑、保険証、その他必要に応じた書類
・保険証を紛失したり汚したとき
  持参品・・印鑑、運転免許証等官公所の発行する写真付きの証明書、汚した保険証
高額療養費の支給(保険で認められたもの)
・対象となるのは保険税の滞納のない世帯で、同じ医療機関(診療科ごとに算定)で受診し、支払った額(保険診療分)が下記1表を超えたときに高額療養費が支給されます。
・同じ世帯で過去1年間に高額療養費を4回以上受給したとき、4回目からは下記1表の〔 〕内の限度額になります。
《1表》
高額療養費
 
入院などで、窓口で支払った自己負担額が




高額になったとき(食事代を除く)
70歳未満の方 1カ月の自己負担限度額が
上位所得世帯ア→ 252,600円+(総医療費−842,000円)×1%
             〔140,100円〕※1
旧ただし書き所得が901万円超の世帯※2
上位所得世帯イ→ 167,400円+(総医療費−558,000円)×1%
             〔93,000円〕※1
旧ただし書き所得が600万円超〜901万円以下の世帯※2
一般所得世帯ウ→ 80,100円+(総医療費−267,000円)×1%
             〔44,400円〕※1
旧ただし書き所得が210万円超〜600万円以下の世帯※2
一般所得世帯エ→ 57,600円
             〔44,400円〕※1
旧ただし書き所得が210万円以下の世帯※2
※住民税非課税世帯を除く
低所得世帯オ  → 35,400円(住民税非課税世帯等)
             〔24,600円〕※1
※1過去12カ月以内に、同じ世帯での支給が4回以上あった場合の4回目以降の限度額です。
※2旧ただし書き所得とは・・・総所得金額から基礎控除(33万円)を差し引いた額
70歳以上の方                     自己負担限度額

外来+入院(世帯)
外来
(個人ごと)
現役並み所得者 → 44,400円
80,100円+
(医療費−267,000円)×1%
〔44,400円〕※1
一般所得者    → 12,000円 44,400円
住課民税税世非帯 低所得U→ 8,000円 24,600円
低所得T→ 15,000円
 
 ※ 70歳以上の方の現役並み所得者=課税所得が145万円以上の方。ただし、70歳以上の方の収入の合計が520万円以  下、または、単身世帯で383万円以下の方は申請により、一般となります。
 ※ 平成27年1月以降新たに70歳になる被保険者がいる世帯の、70歳から74歳までの旧ただし書き所得の合計が210万 円以下の世帯。
 ※ 70歳以上の方の低所得U=その属する世帯の世帯主及び世帯員全員が住民税非課税であること。(低所得T以外の方)
 ※ 70歳以上の方の低所得T=その属する世帯の世帯主及び世帯員全員が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除を 差し引いたときに0円となる方。
高額療養費の資金貸付
 病院などに支払う医療費が高額となり、支払いが困難になったときは、高額療養費が支給されるまでの間、医療費の一部をお貸しすることができます。
 貸付金・・・一部負担金のうち高額療養費に該当する額の90%以内
 利子・・・・無利子
 申請方法・・医療費請求明細書、印鑑、保険証、銀行等の口座番号
 申請条件・・1年以上町内に在住し、保険税の滞納がないこと。
 返還方法・・高額療養費の支給時に返還していただきます。
人間ドック補助
  人間ドックを受診された場合は、申請すれば2万円を限度に年1回補助金が支給されます。
  対象者:受診日に国民健康保険に加入している方、保険税に滞納がない方
  申請には印鑑、人間ドック費用とわかる領収書、診断結果表等人間ドック受診と分かる書類を持参してください。
 なお、口座に振込みを希望される方は、通帳を持参してください。(郵便貯金は不可)
退職者医療制度
 国民健康保険に加入していて、被用者年金加入期間が20年以上、あるいは40才以後10年以上あり、厚生年金、共済組合などから年金を受けている方、また、主として退職被保険者の収入で生活している家族の方は、60歳以降で65歳になるまでこの制度で健診を受けます。
保険税
 国民健康保険は、世帯主が納める保険税と国の負担金、県の補助金、町の繰入金などで賄っています。
 納期は年6回、納付方法は口座振替と金融機関へ直接納める方法があります。なお、40歳から64歳までの方は、介護保険分も合わせて課税されます。
税額は、次の方法で算出した額の合計額です。
 所得割・・前年の世帯所得に応じ 医療分:4.9%、支援金分:1.2%、介護分:1.50%を乗じた額
 資産割・・世帯の固定資産税に 医療分:18.0%、支援金分:3.5%、介護分:4.5%を乗じた額
 均等割・・加入者の数に応じ 医療分:21,500円、支援金分:6,000円、介護分:8,000円を乗じた額
 平等割・・1世帯あたり 医療分25,000円、支援金分:6,000、介護分:7,000円
 なお、年度の中途で被保険者に異動があったときは、保険税は月割で計算され、税額が変更になります。
入院時食事療養費
入院中の食事代は一部を負担していただきます。
《2表》
一般(2、3以外の人) 1食360円
住民税非課税世帯 @90日以内の入院
(過去12ヵ月の入院日数)
1食210円
A90日を越える入院
(過去12ヵ月の入院日数)
1食160円
2のうち、所得が一定基準に満たない人 1食100円
※1の人で、指定難病や小児慢性特定疾患に該当する場合など、負担額が260円の場合があります。
※2・3の人は「限度額適用・標準負担額軽減認定証」を医療機関に 
提示する必要があります。税務町民課の窓口で交付を受けてください。
国民健康保険の給付が受けられるとき
《3表》
こんなとき 受けられる給付 手続きに必要なもの




病気、けが、歯の治療 年齢等により自己負担割合が異なります。

義務教育就学前         2割

〜69歳までの人        3割

70歳以上(現役並み所得以上) 2割(3割)                                       ※平成26年4月2日以降に誕生日を迎えた方から2割負担となります。                 
※平成26年4月1日以前に誕生日を迎えた方は、現役並み所得以上にならない限り、75歳の誕生日まで1割となります。

療養費は申請から
支給まで2〜3か月かかります。
医療機関に保険証を提出


旅行などで、保険証を
使って診察を受けら
れなかったとき
@診療報酬明細書
A領収書、保険証、印鑑、銀
行等の口座番号(郵便貯金は不可)
コルセット、ギブスな
どの補装具代
@医師の診断書(同意書)
A上と同じ
医師が認めたマッサ
ージ・はり・きゅうな
どの施術代
@医師の同意書
A上と同じ
移送費(入院・転院等) @医師の理由書 A上と同じ
高額療養費 《1表》参照
(保険適用外を除く)
@高額療養費支給申請書
(対象者に通知します。)
A上と同じ
出産育児一時金 420,000円
(平成21年10月1日改正)
母子健康手帳、印鑑、保険証、
銀行等の口座番号
葬祭費 50,000円 印鑑、保険証、銀行等の口座
番号
、会葬礼状または葬儀費用の領収書の写し
リンクはこちら
神奈川県のHPに掲載されている、保険診療に係るQ&Aです。
臓器移植法の改正に伴い、臓器提供意思表示欄を設けました。詳しくは、こちらの「社団法人日本臓器移植ネットワーク」をご参照ください。
厚生労働省のHPに掲載されている、ジェネリック医薬品に関するQ&Aです。
本文終わり
ページのトップへ
税務町民課 窓口保険班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-1114  ファックス: 0465-81-3327
メールはこちらから