神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ観光観光平成28年度 なかい里山農業体験!
 
2016年4月7日 更新
印刷用ページを開く
平成28年度 なかい里山農業体験!
 
なかい里山農業体験は、豊かな里山での作物栽培を通じて、収穫の喜びを味わう体験型事業です。
平成28年度は稲作を行うコースと露地野菜の栽培を行うコースを実施しています。
 
農業体験の作業風景(畑:1回目)
5月14日(土)晴天の中、指導者の井上氏と農業委員の指導のもと、さつまいも、落花生等を定植しました。
これは、さつまいもの定植の写真です。
 
これは、落花生の定植の写真です。
農業体験の作業風景(畑:2回目)
7月16日(土)草取りを行いました。
思ったより雑草が多かったですが、皆さんで協力して畑をきれいにしました。
里いもが少しずつ大きくなっています。
 
落花生が大きくなってきました。
農業体験の作業風景(畑:2回目)A
ヤマトイモをよく育てるため、つるが巻きつくように竹で棚を作りました。
 
落花生に花が咲いているのを発見しました。
農業体験の作業風景(畑:3回目)
8月6日(土)みんなで草取りを行いました。
里いもの葉が大きくなってきています。
 
草取りを行い、畑がとてもきれいになりました。
農業体験の作業風景(畑:4回目)
9月10日(土)みんなで協力して落花生の収穫を行っています。
抜いてみると、沢山なっていたので、落花生を取る作業に思ったより時間がかかりました。
 
マルチをひきながら大根の種を播いています。
井上氏の指導のもと、参加者で作業を協力して行いました。
農業体験の作業風景(畑:5回目)@
10月22日(土)さつま芋の収穫状況です。参加者みんなで芋を掘りました。たくさん実っていたので収穫に時間がかかりました。
 
たくさんのさつま芋が収穫できました。皆さんとても重そうに持って帰りました。
農業体験の作業風景(畑:5回目)A
里いもを収穫しています。
親いもから小ども芋を取り外しています。
 
山芋の収穫を行っています。下に掘り、収穫をするため、さつま芋や里芋より時間がかかりました。
農業体験の作業風景(畑:6回目)
11月26日(土)大根、里芋、菜花の収穫を行いました。
写真は、大根の収穫状況です。
   
里芋の収穫状況です。里芋を堀り上げ、種芋から一個ずつ芋を外しました。
農業体験の作業風景(畑:7回目)
1月28日(土)聖護院大根の収穫を行いました。
      
丸い大根はとても大きく育ちました。
農業体験の作業風景(田んぼ:1回目)
6月11日(土)青空が広がる中、指導者の山口氏と農業委員の方々の指導のもと、横一列に並んで田植えを行いました。
 
稲をまっすぐに植えるのは難しいです。
途中、いつの間にか曲がってしまいます。
農業体験の作業風景(田んぼ:2回目)
7月16日(土)草取りを行いました。
「イネ」によく似ている「ヒエ」を見分けながら、みんなで雑草を抜きました。
 
イネが少しずつ育ってきました。
農業体験の作業風景(田んぼ:3回目)
8月6日(土)ヒエ等の雑草を取っています。
イネが育ってきて、葉の先端がとがっているので手にあたるとチクチクします。
 
腰あたりまで育ってきました。
成長が楽しみです。
農業体験の作業風景(田んぼ:4回目)
9月10日(土)草取りを行いました。
ヒエは大きくなると見分けがつきやすくなりますが、成長が早く根がしっかりしているので、抜きにくいです。
左後方に映っている黒い穂の稲は古代米です。
 
だんだんと穂が実ってきました。
左後方に映っている背の高い稲は古代米です。
農業体験の作業風景(田んぼ:5回目)
10月22日(土)稲刈りを行っています。稲刈り後は、藁で束ねました。
 
刈り取った稲束を乾燥するため竿にかけて干します。
約10日ほど干すことで、もみの水分を減らし,脱穀・調製やその後の貯蔵に好適な状態にします。
農業体験の作業風景(イベント:ブルーベリー収穫)
8月6日(土)草取りの作業の後、ブルーベリーの収穫を行いました。
木にたくさん実がなっていて、その場で食べたり、家庭に持ち帰ったりして、収穫を楽しんでいました。
 
ブルーベリーは実がとても大きくなって食べ頃でした。
≪過去の実施内容≫





 

 ≪過去の様子≫

 

 

 
本文終わり
ページのトップへ
産業振興課 産業振興班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-1115  ファックス: 0465-81-4676
メールはこちらから