神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ町政情報公共施設案内公共施設の使用料及び減免措置の見直しについて
 
2016年1月28日 更新
印刷用ページを開く
公共施設の使用料及び減免措置の見直しについて
  本町の公共施設の施設使用料は、維持管理費や近隣他市町の類似施設の状況等を勘案して施設ごとに設定しており、減免措置については、施設の設置目的や使用目的を踏まえ設定しています。
 また、施設使用料は、消費税相当額に係る改定を除けば、施設設置当初から使用料の改定をしていないか、改定をしても相当の期間が経過している状況です。減免措置制度の運用状況は、中井中央公園等の一部を除いて、無料で施設が利用できる状況です。
 そこで、第5次中井町行政改革大綱において、使用料や手数料などの公共料金について受益者負担の原則に基づき、公共施設を利用する人も利用しない人も不公平感のない適正な負担に配慮した料金体系を構築することとしていることから、公共施設の施設使用料及び減免措置の見直しを行うこととしました。
<対象施設>
・農村環境改善センター
・総合グラウンド(運動場・テニスコート)
・境グリーンテクパーク
・境コミュニティセンター
・井ノ口公民館
・保健福祉センター
・中央公園(野球場・多目的広場・パークゴルフ場)
1 施設使用料の算定方法
 施設使用料を設定する際には、「受益者負担の原則」と「公平性・公正性の確保」及び町民や施設利用者の理解が
得られる合理的かつ適正な設定が必要になることから、原価のあり方や受益者負担割合などについて整理を行い、
施設使用料を設定する際の基準となる額(施設使用料設定基準額)を次のとおり算定することにしました。
     「施設使用料設定基準額=原価×性質別受益者負担割合」
(1)原価の考え方
   公共施設の利用に伴う経費には、土地の取得や建物の建設に係る投資的経費と施設の維持管理・運営に係る
  経常的経費があります。公共施設は、それぞれ目的をもって設置されたものであり、町民誰もが利用する機会
  を有し、受益者となりえることから、投資的経費については公費負担とし、経常的経費について受益者負担を
  求める原価としました。 
       【原価に算入する経費(原価の算定基礎となる経費)】 
        〈人  件  費〉施設の維持管理・貸出業務に要する人件費
        〈維持管理費〉光熱水費、消耗品費、委託料、修繕料などの費用
(2)性質別受益者負担割合の考え方
   公共施設は、道路・公園・福祉施設などのように、市場原理により民間からのサービスが提供されにくい
  施設から、野球場・プール・テニス場などの民間においても同様のサービスが提供可能な施設まで幅広くあります。
   そのため施設使用料は、一律に受益者負担を求めるのではなく、設置目的やサービスの内容等から「公共性・
  公益性の高さ(市場性)」や「日常生活における必要性(必需性)」など性質別に分類し、各分類に応じた受益者
  負担割合を設定しました。 
2 施設使用料の改定に係る激変緩和措置等
(1)施設使用料の改定限度額
   施設使用料の見直しに当たり、利用者に過度の負担が生じることがないよう、改定後の施設使用料は現行の
  1.5倍を超えない額としました。
(2)施設使用料の調整
   算定された額が現行の施設使用料より増額となり大幅な施設使用率の低下を招く恐れがある場合や、低額と
  なることで民間や近隣自治体の類似する施設の設定金額と均衡を欠く場合は、改定額を調整することにしました。
3 施設使用料の減免措置
 施設使用料の減額及び免除制度の適用は、受益者負担の原則の特例措置として位置付け、公平性・公正性を確保するため、各公共施設に共通した減免措置を定めました。
(1)免除
   @国又は地方公共団体が公共目的に使用する場合
(2)75%減額
   @町内の自治会が主催事業に使用する場合
   A町内の財政援助団体が主催事業に使用する場合
(3)50%減額
   @町内の公共的団体が公共的目的に使用する場合
(4)25%減額
   @町が後援又は共催する事業で使用する場合
   A町長が必要と認める場合
4 改定後の施設使用料
 改定後の施設使用料については、「施設使用料一覧」をご覧ください。
5 その他
(1)公共施設の使用料及び減免措置の見直しについての詳細は、PDFファイル「施設使用料及び減免措置の見直し
  について」をご覧ください。
(2)学校施設の開放に係る施設使用料については、学校施設は学校が利用しない時間に限って使用できる施設であり、
  広く町民の方が利用できる施設として設置された他の公共施設とは性質が異なることから、引き続き無料利用施設と
  しました。

   各施設へのお問い合わせは各所管課へ、全般的なことに関しては総務課へ、ご連絡ください。
  〈各施設所管課〉
   ・農村環境改善センター:教育課 ☎0465−81−3906
   ・総合グラウンド(運動場・テニスコート):地域支援課 ☎0465−81−3907
   ・境グリーンテクパーク:地域支援課 ☎0465−81−3907
   ・境コミュニティセンター:地域支援課 ☎0465−81−3907
   ・井ノ口公民館:井ノ口公民館 ☎0465−81−3311
   ・保健福祉センター:福祉課 ☎0465−81−5548
   ・中央公園(野球場・多目的広場・パークゴルフ場):まち整備課 ☎0465−81−3901
  〈全般的なこと〉
   ・総務課 ☎0465−81−1111

(3)保健福祉センターについては、施設の性質から無料利用施設としました。
(4)児童館については、施設管理形態及び利用状況等から地域集会施設(無料利用施設)として管理する
  ことにしました。施設所管課は福祉課で変更ありません。
   
PDFファイルはこちら
(sisetubetsushiyouryoichiran.pdf: 153k)
(siyouryougenmenminaosi.pdf: 4570k)
本文終わり
ページのトップへ
総務課 財務班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-1111  ファックス: 0465-81-1443
メールはこちらから