コンテンツ一覧へジャンプ
神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ部署一覧企画課 政策班
企画課 政策班
p. 1/1
既定
日付 検索
住む人、訪れる人、みんなにとって ちょうどよくて、ちょっといいところ。そんな中井町の魅力を紹介します。
 中井町では、三世代同居等を推進することで、本町へのUターン等を促進し、移住・定住人口の増加及び地域の活性化を図るため、三世代同居等に要する住宅取得及び住宅改修に係る経費の一部を補助します。
町の魅力を発掘・創造し、町内外へ発信することで、町に対する誇り・愛着の醸成や推奨意欲を高め、町の認知度やイメージの向上につなげる取組みです。
中井町では、国からの策定要請にもとづき、町の将来ビジョンを定めるため「中井町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン」及び「中井町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたって「産・官・学・金・労・言」の各分野有識者から幅広い知見を取り入れるため「なかい戦略みらい会議」を設置しました。
平成27年度に策定した「中井町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる事業を推進するため、平成28年度より「里都まちブランドプロジェクト」「里都まちスポーツプロジェクト」「里都まちプロモーションプロジェクト」「里都まち交流拠点整備」の4つをリーディングプロジェクトとし、これらを「里都まちなかい魅力創生プロジェクト」と称して進めています。
 交流と憩いの場として町内外や世代を問わず多くの方を迎え入れるために、中井中央公園内に「なかい里都まちCAFE」とその外周に「里都まちガーデン」を整備しました。これらを総称して「里都まち交流拠点」といいます。
 中井町では、本町に定住する目的で空き家を取得し、住宅の改修をしようとする子育て世帯及び若年夫婦世帯に対して、その費用の一部を補助します。
 明治41年に「中村」と「井ノ口村」が合併し、「中井」が誕生してから来年で110年を迎えます。中井町では、先人から受け継いだ歴史文化をたどり、現在の中井町の魅力を磨き発信するとともに、未来を担う子どもたちに「里都まち♡なかい」をつなぐことを目的に記念事業を展開します。
平成29年9月16日(土)より、国府津駅方面の路線バス系統が廃止されます。
利用の減少に伴う変更になりますが、今後もバス路線を維持していくためにも路線バス利用の必要性について
ご理解をいただきますようお願いいたします。
 中井町では、結婚情報誌「ゼクシィ」と連携してオリジナル「ご当地婚姻届」を作成しました。特設サイト「まちキュンご当地婚姻届」から無料でダウンロードすることができます。
 婚姻届の提出は、夫婦として初めてのイベント。お二人の記念すべき届出に、ぜひご利用ください。中井町役場に届出を提出いただいたカップルにはうれしい特典もご用意しています♡
 
中井町では、近隣自治体の一部の公共施設がその市町の住民料金で利用できます。
利用方法や使用料等の詳細については、各施設にお問い合わせください。
 中井町では、効率的な行政運営を図るため、平成28年度から行政評価制度を試行導入し、平成29年度から本格実施しました。
児童や高齢者の移動手段の確保や公共交通空白地域の解消、定住の促進、環境負荷の軽減といった町の抱える課題に対し、地域住民、利用者、行政、交通事業者、運転者の団体などが一体となって、地域の実情やニーズに応じた運送サービスの提供等について協議し、「持続可能で『地産地消』型の地域公共交通」の実現を目指します。
 実態の把握が難しい町内の空家を量的・質的に把握するとともに、地域の資源として空家を有効活用するにあたって、所有者の意向や、利用者の需要等について把握を行うことを目的として実施しました。
路線バスの利用者は、年々減少しています。路線バスの衰退は全国的な問題となっており、中井町も例外ではありません。
今回は、町内で特に利用の少ないバス路線の廃止について、お知らせします。
住民・行政・議会が協働して、いつまでも住み続けたい豊かなまちづくりを進めていくため、平成26年4月1日に中井町自治基本条例が施行されました。
オンデマンドバスを利用するためには、事前の利用者登録が必要です。
平成25年3月31日から県西地域2市5町(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町)の消防は広域化します。
平成22年4月以降の交際費の執行状況について公表しています。
総合計画は、まちの目指すべき将来像に向けて、町民とともにどのようなまちづくりを行うか、その方向性を示す「まちづくりの指針」となるものです。現行の「第五次中井町総合計画」の計画年限が平成27年度をもって終了することから、新たに平成28年度から37年度までの長期的な指針として「第六次中井町総合計画」の策定を進めています。
町では、〜住む町のことは、住む人が一緒になって決めませんか!?〜をテーマとして、ご応募いただいた町民の皆さんと共に「なかい“まちづくり”カフェ」を開催してきました。
町民の皆さんと一緒に中井町の将来像について語り合い、協働のまちづくりを図っています。
町では、地域のお祭りやイベント等で活用していただけるよう「東京五輪音頭-2020-」CD及びDVD等の貸出しを行っています。
中井町の行政サービス改革の取組状況を、「見える化」として公表します。
 中井町では、本町に定住する目的で空き家を取得し、住宅の改修をしようとする子育て世帯及び若年夫婦世帯に対して、その費用の一部を補助します。
p. 1/1
既定
日付 検索
各課一覧
企画課 政策班