神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップよくある質問【保険・年金】国民年金 に関するよくある質問
 
2018年12月25日 更新
印刷用ページを開く
国民年金 に関するよくある質問
Q.年金手帳を紛失してしまいました。
A.
 手帳の再交付が必要です。申請先は加入している年金の種別により異なります。

 ・国民年金第1号被保険者   → 役場税務町民課
 ・厚生年金・共済組合加入者  → ご自身の勤務先 
  (国民年金第2号被保険者)
 ・国民年金第3号被保険者   → 配偶者の勤務先または小田原年金事務所

 なお、お急ぎの場合は、年金事務所へご相談ください。(ねんきんダイヤル 電話:0570-05-1165)

戻る
Q.国民年金の保険料はいくらですか?
A.
 保険料は、年齢、性別、所得にかかわりなく定額です(平成30年度 16,340円)。
 なお、保険料を前納された場合には保険料が割引になります。
戻る
Q.国民年金保険料の支払いが困難なのですが。
A.
 以下にある制度をご利用ください。

 ・保険料免除制度
   第1号被保険者で、経済的な理由などで保険料を納めるのが困難な方は、町へ申請し、承認されますと納付を免除されます。
   ただし、免除期間にかかる年金は減額されます。

 ・若年者納付猶予制度
   20歳から30歳までの方で、本人や配偶者の所得が一定以下のときに、国民年金保険料の納付が猶予されます。

 ・保険料納付猶予制度
   50歳未満の学生でない方で一定所得以下の方は保険料納付が猶予されます。

 ・学生納付特例制度
   学生で、本人が一定所得以下の方が対象で、申請により在学中の保険料が猶予されます。

 詳しくは下記のリンクよりご確認ください。

   ⇒ 日本年金機構(外部リンク)
戻る
Q.年金を受給している人が亡くなりました。
A.
 年金受給権者死亡届(未支給年金請求書)の提出が必要です。届け出が遅れますと、返納金が発生します。
 なお、亡くなった受給権者が死亡月の年金を受け取らずに亡くなった場合には、一定範囲の遺族に一時金として未支給年金が支給されます。
 死亡届(未支給年金請求書)については、受給していた年金の種類によって必要書類や届け出先が異なりますので、詳しくは小田原年金事務所か税務町民課にお問い合わせください。
戻る
Q.未納月の保険料を納めたいのですが、どうすればよいですか?
A.
 国民年金保険料は、納付期限(納付対象月の翌月末日)から2年を経過すると時効になります。
 納める方法は、納付書での納付のみとなります。お手元に納付書がない場合は、小田原年金事務所へご連絡してください。なお、申請免除、学生納付特例を受けていた期間については、承認を受けてから10年以内の期間で納めることができます。
戻る
Q.退職後に国民年金に切り替えるにはどうすればよいですか?
A.
 役場税務町民課または小田原年金事務所にて国民年金加入の手続きができます。ご持参いただくものは、
   1.社会保険資格喪失証明書・離職票・退職証明書のいずれか1つ
   2.年金手帳
   3.マイナンバーカードまたは通知カードと運転免許証等の身分証明書

 ご家族など代理人が手続する場合はこのほかに次のものが必要です。
   4.印鑑(認印)
   5.代理人の運転免許証等の身分証明書

戻る
【参考】小田原年金事務所(日本年金機構ホームページ)
戻る
関連リンクはこちら
本文終わり
ページのトップへ
税務町民課 窓口保険班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-1114  ファックス: 0465-81-3327
メールはこちらから