神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ健康・福祉健康づくり禁煙治療費の助成をします。
 
2019年4月19日 更新
印刷用ページを開く
禁煙治療費の助成をします。
お子さんのために禁煙を考えている方を応援します。
お子さんが受ける受動喫煙の影響をご存じですか?
☆お子さんの前でタバコを吸うとこんな影響があります。

●赤ちゃんが突然亡くなってしまう病気にかかる割合(乳幼児突然死症候群) → 両親共に喫煙者の場合 4.7倍
                                     → 親の1人が喫煙者の場合1.6倍

●肺炎や気管支炎にかかる割合 1.5倍〜2.5倍

●中耳炎           1.2倍〜1.6倍

●気管支ぜんそく       1.5倍

タバコから出てくる煙や吐き出された煙を吸い込んでしまうことを「受動喫煙」といいます。

タバコの煙には200種類以上の有害物質が含まれており、吸っている人だけではなく、煙を吸った赤ちゃんやお子さんも病気にかかりやすくなります。また、煙を吸わなくても、喫煙者の髪や衣服、カーテンなどに付着している有害物質を吸うことも「サードハンドスモーキング」といって、集中力や体調に影響があるといわれています。

お子さんはタバコの害に対して無防備です。タバコの害が有害である事がわからなかったり、親が喫煙者であるとタバコの煙を自分の意志で避けることができません。周りにいる大人が守ってあげることが重要です。
禁煙治療補助事業を実施します。!
●保険適用となる禁煙治療を終えた方で、以下のすべてを満たす方が対象となります。
・治療の初診日に20以上65歳未満の方、又は15歳以下の子ども若しくは妊婦と同居している方
・中井町に住所がある方
・禁煙治療を受け、禁煙治療を終了したことについて医師の証明(町の様式)を受けた方
・治療の初診日が平成30年4月1日以後であること
・町税等を滞納していないこと
●補助額及び補助回数
・禁煙治療にかかる費用のうち、20,000円を限度とします。
・補助を受けられるのは一人1回までです。
●補助対象となる経費
初診料、再診料、ニコチン依存症管理料、処方料及び処方箋料、調剤基本料、調剤料、薬剤服用歴管理指導料、薬剤料(医師の処方に基づき購入する禁煙補助薬に限る)、医師の証明書文書料、補助対象経費に係る消費税及び地方消費税
補助金申請までの流れ
@ 医療機関の禁煙外来を受診(下記の神奈川県内禁煙治療実施期間一覧を参照)
  ・健康保険を使った治療は標準で12週間(3ヶ月)で5回の診察を受けます。
A 禁煙治療完了後、町へ補助金の申請
  ・補助金の申請は、禁煙治療終了日から数えて3ヶ月以内に申請する必要があります。
  《必要な書類》
     ・補助金交付申請書兼請求書(町の様式)
     ・禁煙治療費の医療機関と薬局の領収書と診療明細書及び調剤明細書の写し
     ・中井町禁煙治療完了証明書(町の様式)
     ・口座振込の場合は振込口座が分かる通帳等
     ・印鑑(スタンプ印不可)
<保険適用となる条件>
条件@現在タバコを吸っていて、ただちに禁煙しようと考えている。
条件Aニコチン依存症の診断テスト(下記参照)の結果が5点以上である。
条件B医療機関で禁煙治療の同意書に署名を求められることに同意する。
条件C1日の喫煙本数×喫煙年数(ブリンクマン指数)が200以上である。
    例)1日の喫煙本数20本で30年間吸っている場合、20本×30年間=600と計算
    ※35歳未満は本数条件はありません
<ニコチン依存症のスクリーニングテスト[TDS]>
 設問内容 はい
1点
 いいえ
0点
問1.自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。    
問2.禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。    
問3. 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコが欲しくて欲しくてたまらなくなることがありましたか。    
問4. 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。
   (イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、
    食欲または体重の増加)
   
問5.問4でうかがった症状を消すために,またタバコを吸い始めることがありましたか。    
問6.重い病気にかかったときには、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。    
問7タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。    
問8.タバコのために自分にいわゆる精神的問題(注)が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。    
問9.自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。    
問10.タバコが吸えないような仕事やつきあいは避けることが何度かありましたか。    
 合計  

注)禁煙や本数を減らした時に出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抑うつなどの症状が出現している状態

禁煙治療のための標準手順書第565)より引用

補助金交付申請書(PDFファイル)
(koufusinseisho.pdf: 105k)
(chiryoukanryoushoumeisho.pdf: 60k)
神奈川県内で禁煙治療を実施している医療機関
神奈川県ホームページ内
本文終わり
ページのトップへ
健康課 健康づくり班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-5546  ファックス: 0465-81-5657
メールはこちらから