神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップいざというとき災害に備えて防災行政無線戸別受信機の利用について
 
2018年12月25日 更新
印刷用ページを開く
防災行政無線戸別受信機の利用について
中井町では、災害情報等の確実な伝達を行うため、防災行政無線を整備しており、屋外拡声子局(屋外スピーカー)が聞こえづらい地域をカバーするために、戸別受信機(自宅で音声を聴き取るための機械)を無料で貸出しています。
希望される方は、下記までお問い合わせください。
【設置場所について】
  • 各家庭の中で、人がいる時間が長い場所に設置してください。

  • 電波を発する局(中継局)側の窓付近に設置し、ロッドアンテナは垂直方向に最大に伸ばしてください。
  • ※中継局は、富士見台配水池(中井町久所37−3)にあります。役場から中継局へ電波を飛ばし、中継局からそれぞれの機械へ電波が発信されます。

  • 戸別受信機は精密機器ですので、電子機器の影響を受けます。テレビ、ラジオ、電子レンジ等の近く、水気のある場所への設置は避けるようにしてください。

  • 地震などの揺れで落下すると故障や破損の原因になりますので、なるべく壁掛け設置してください。付属の電源ケーブルの長さは2.5mです。その範囲で設置できない場合は、各家庭で延長コードを用意してください。



【使用上の注意】
戸別受信機の電源は、停電時に自動的に内蔵の乾電池に切り替わります。消耗した乾電池をそのまま使用すると、液漏れやいざというときに放送が聞こえなかったりします。本体の「電池切れランプ(赤)」が点滅したら、乾電池を交換してください(交換の目安は1年です)。
定時放送のチャイム(3月〜10月:11時と17時、11月〜2月:11時と16時30分)が聞こえないなど、おかしいと思ったときは、次のことを確認してください。
  • 電源ランプは点灯していますか(電源スイッチは入っていますか)。

  • AC電源ケーブルはコンセントに差し込んでありますか。

  • ボリュームは上がっていますか。

  • 乾電池は正しくセットされていますか。消耗していませんか。


【録音機能についての注意事項】
  • 戸別受信機は受信した放送を録音、再生することができます。最大録音時間は2分、録音件数は1件です。録音開始後2分が経過すると、放送継続中でも録音は停止します。

  • 録音内容は、放送1回分しか保存できません。次の放送が録音されると、前に録音された内容は消去されます。

  • 放送受信中は、再生ボタンを押さないでください。

  • 停電時は、乾電池により録音内容が保持されますので、電源スイッチを切らない限り内容が消去されることはありません。

  • 電源スイッチを切ると、録音内容は消去されます。電源を切る際は、再生ボタンを押して内容を確認してください。

  • 定時放送のチャイムは録音されません。


【その他】
  • 周辺の環境(樹木の生長や開発による住宅の建築など)により受信状態が悪くなることがあります。上記確認事項を実施しても、状況が変わらないときは、設置場所を変更し、もう一度確認してください。

  • 戸別受信機は町からの貸与品です。故障、転居、転出(町内・町外問わず)の場合や不要となった場合は必ず役場地域防災課へ返却してください。

PDFファイルはこちら
(kobetujusinki.pdf: 268k)
本文終わり
ページのトップへ
地域防災課 防災班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-1110  ファックス: 0465-81-1443
メールはこちらから