神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ子育て・教育保育園令和3年4月 なかいこども園・木之花保育園の園児募集
 
2020年10月5日 更新
印刷用ページを開く
令和3年4月 なかいこども園・木之花保育園の園児募集
令和3年度4月の入所児童を次のとおり募集します。
入所を希望される児童の保護者は、福祉課、なかいこども園及び木之花保育園で配付する書類に必要事項をご記入のうえ期間内に直接、福祉課へ提出してください。
*なかいこども園へ入園を希望される場合、幼稚園部分と保育所部分の利用を希望される方で手続きが異なります。
*木之花保育園へ入園を希望される場合は、園にも事前申し込みが必要となります。
募集施設
・なかいこども園(公立)
・木之花保育園 (私立)
認定の種類
入園の申込みにあたっては、施設での手続きとあわせて、教育・保育の必要性に応じた「教育・保育認定」もしくは「子育てのための施設等利用給付認定」を受けるための手続きが必要です。
認定区分対象となる子ども
1号認定満3歳以上の就学前子ども(2号・新2号認定を除く)
2号認定
(新2号認定)
満3歳以上で保護者の労働や疾病等により、保育を必要とする子ども
(2号認定は保育園部分、新2号認定は幼稚園部分を利用する子ども)
3号認定満3歳未満で保護者の労働や疾病等により、保育を必要とする子ども

入園手続き(なかいこども園2号・3号認定、木之花保育園)
〇 申込書類の配布
  10月15日(木)〜 福祉課、なかいこども園、
  木之花保育園で配布を開始します。
   * このページ下部でもダウンロード可能です。
 【申込書類】
  @ 教育・保育給付認定(現況届)申請書
  A 施設入所申込書
  B 施設入所調査票
  C 保育を必要とする事由を証明する書類
   (就労証明書、求職証明書、診断書等)

〇 申込み
  11月2日(月)〜16日(月)の間に申込書類を
  持参の上、町福祉課へ申込んでください。
   * 郵送での受付は行いません。
   * 申込者に対して、木之花保育園は12月、
    なかいこども園は令和3年1月に面接を
    行う予定です。
入園手続き(なかいこども園1号・新2号認定)
〇 申込書類の配布
  入園説明会(11月6日)において入園願書を配布します。
  入園決定後、園から入園許可書を送付する際に、町へ提出
  する以下の書類を同封します。
 
 【申込書類】
  @ 教育・保育給付認定(現況届)申請書
  A 子育てのための施設等利用給付認定申請書
  B 保育を必要とする事由を証明する書類
   (就労証明書、求職証明書、診断書等)
  * A,Bは新2号認定希望者のみ提出が必要です。
  * これらの書類は、1月15日(金)までに福祉課へご提出
    ください。

〇 入園面接・入園願書の受付
  日 時 11月20日(金) 13:00〜
  場 所 なかいこども園
  対 象 入園を希望するお子さんと保護者
  持ち物 申込書類、保護者とお子さんの上履き、筆記用具
   * 新型コロナウイルス対策として、面接へ参加される
    保護者は1名とさせていただきます。また、面接の
    時間を申込書類配布時にお知らせしますので、時間
    通りにお越しくださるようお願いいたします。
入園説明会(なかいこども園)
なかいこども園に入園を希望される方を対象に、入園説明会を行います。
 日 時 11月6日(金) 10:00〜
 場 所 中井町立井ノ口公民館 講堂
 対 象 入園を希望するお子さんの保護者(認定区分は問わず全ての方を対象とします。)
 持ち物 上履き、筆記用具
  * 新型コロナウイルス対策として、説明会への参加は各ご家庭1名までとさせていただきます。
  * 1号・新2号認定を希望される方は、申込書類を配布しますので必ずご参加ください。
保育を必要とする事由
保育所等に入園できる基準は、就労や出産前後、病気などの理由により、家庭でお子さんを保育できない場合に限ります。
保育を必要とする事由については以下のとおりです。
保育を必要とする事由状況等
就労児童の保護者が仕事のため、その児童を保育できない
出産前後児童の保護者が出産の前後にあるため、その児童を保育できない
病気・ケガ児童の保護者に病気、負傷、心身の障がいがあるため、その児童を保育できない
看護・介護児童の家庭に介護が必要な高齢者や、長期にわたる病人、心身に障がいのある人、小児慢性疾患に
伴う看護が必要な兄弟姉妹がおり、保護者がいつも同居または長期入院・入所している親族の
介護・看護にあたっているために、その児童を保育できない
災害復旧活動火災や風水害、地震等により住居が焼失、破損等したため、その復旧の間児童を保育できない
求職活動児童の保護者が求職活動(起業準備を含む)のため、その児童を保育できない
就学児童の保護者が就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)のため、その児童を保育できない
虐待・DV保護者が配偶者からの暴力(おそれを含む)を受けているため、その児童の保育ができない
育児休業取得時育児休業中も就労先との雇用契約が継続し、育児休業取得時に復職することが決まっている場合
で、すでに兄姉の児童が施設を利用している
※その他詳細については、以下「PDFファイルはこちら」から入所・給付認定申請に関する案内を確認することができます。
すでに町内・町外の施設に入所している場合
 現在、町内・町外の施設に在籍しており、令和3年4月以降も同じ施設への継続入所を希望する方は、今回の募集期間中に手続きをする必要はありません。別途継続入所の申込みについてご案内します。
 ただし、令和3年4月以降に他の施設へ入所を希望する方は、今回の募集期間内に手続きをしてください。
 * 町外の認可施設に入所を希望する場合は、事前に福祉課へお問い合わせください。
PDFファイルはこちら
(01ninteiannai2.pdf: 185k)
(02ninteishinseisyo.pdf: 228k)
(03ninteishinseisyokinyuurei3.pdf: 288k)
(04nyuusyoannai5.pdf: 288k)
(05nyuusyomoushikomisyo.pdf: 94k)
(06nyuusyomoushikomisyokinyuurei.pdf: 208k)
(07nyuusyochousahyou.pdf: 184k)
(08nyuusyochousahyoukinyuurei.pdf: 209k)
(09syuuroushoumei.pdf: 146k)
本文終わり
ページのトップへ
福祉課 子育て支援班
〒259-0197 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話: 0465-81-5548  ファックス: 0465-81-5657
メールはこちらから