コンテンツ一覧へジャンプ
神奈川県 中井町役場
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
Billingual
Chinese
Korean
Spanish
Portugues
暮らし
観光
町政
サイトの現在位置
トップ暮らしごみ/リサイクル
ごみ/リサイクル
p. 1/1
既定
日付 検索
ごみの収集及び処理は、皆様の生活を維持するために必要不可欠なものです。回収または処分に関わる人が安全かつ安定してごみの適正処理を行い、継続的に事業を行えるよう、ご協力をお願いいたします。
環境上下水道課 業務班
環境上下水道課 業務班
 ストーブ、ステレオ、電子レンジ、ミシン、扇風機、自転車、タンスなどや、30p以上の燃えるごみや、50pを超える不燃物は粗大ごみとして処理してください。
 粗大ごみは直接処理施設に持ち込むか、町の戸別収集をご利用ください。
(収集場所には出せませんので、ご注意ください)
環境上下水道課 業務班
中井町ではごみの減量化・再資源化に取り組んでいます。
ごみを減らして、きれいな中井町にしましょう。
環境上下水道課 業務班
環境上下水道課 業務班
環境上下水道課 業務班
中井町・大井町・松田町共通デザインの「指定ごみ袋」は3町のどこの販売店でも購入できます。(平成26年4月〜)
※旧デザインの中井町指定ごみ袋も引き続きご使用になれます。
環境上下水道課 業務班
住んでいる地域によって、可燃ごみ(金属類やガラス類、陶器類以外の身近にある紙類やプラスチック・ビニール類など)のことを「燃えるごみ」、「燃やすごみ」、「燃やせるごみ」などいろいろな呼び方をしています。

これは、容器包装リサイクル法やダイオキシン類などの有害ガスの発生などの理由により、燃えるものであっても燃やさず分別して再資源化(リサイクル)したり、直接埋立処分しており、各々の地域で、分別方法や燃えるごみの種類に違いがあり、呼び方も異なっています。中井町においては、新聞紙や雑誌などの古紙類、衣類・布類、ペットボトルなどは、燃やそうと思えば「燃える」ごみですが、分別回収し、「資源物」としてリサイクルしています。
中井町での「燃えるごみ」は、再資源化できない可燃性のごみを指します。

ごみの分別にあたっては、「ごみと資源の正しい出し方」でご確認をお願いします。
環境上下水道課 業務班
 町では生ごみの減量と資源の有効利用を目的に、家庭で出る生ごみを、手動式生ごみ処理機やコンポスト容器・キエーロを使って、自家で処理しようとする町民に対して、購入経費の助成をします。
 両方とも処理に電気代が一切かからず、環境にやさしく、生ごみの運搬・焼却がなくなるなどの利点があります。
環境上下水道課 業務班
 厚生労働省などから、石綿(アスベスト)を含むバスマットやコースター等の珪藻土製品の流通と販売者による回収について発表がありました。
 対象の製品については、販売者の自主回収等の対応がとられています。組合のごみ処理施設への持ち込みや町の収集に出さないでください。
また、回収方法や製品の確認などについては、販売者へお問い合わせください。
 厚生労働省の報道発表資料によると、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が飛散するおそれはありませんが、削ったり割ったりすると、飛散する可能性があります。心配な場合は、ビニール袋などに入れテープ等でしっかりと封をしてから、販売者の自主回収まで保管してください。 なお、詳しい情報は、環境省及び厚生労働省ホームページに掲載されています。

環境省ホームページ(厚生労働省の報道記者発表資料)
環境上下水道課 業務班
p. 1/1
既定
日付 検索
ごみ/リサイクル