新型コロナワクチンの有効期限延長について

更新日:2022年09月07日

ページID: 1912

貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するため、ワクチンの有効期限が延長されました。
接種済証に貼付するシールには、以前の有効期限が記載されていますが記載の期間から延長されていますのでご安心ください。
 

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)

ファイザー社ワクチン(12歳以上用)は、令和3年(2021年)9月10日に、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「9か月」に延長され、令和4年(2022年)4月22日に「9か月」から「12か月」に、令和4年(2022年)8月19日に「12か月」から「15か月」に延長されました。

  具体的な有効期限は、下記PDFファイルをご確認ください。

ファイザー社ワクチン(5歳から11歳用)

ファイザー社ワクチン(5~11歳用)については、令和4年(2022年)1月21日に薬事上の承認がされ、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間は「9か月」となっており、同年4月22日に「9か月」から「12か月」へと更に延長されました。

具体的な有効期限は、下記PDFファイルをご確認ください。

モデルナ社ワクチン

モデルナ社ワクチンは、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が、令和3年(2021年)7月16日には「6か月」から「7か月」に延長され、同年11月12日には「7か月」から「9か月」に延長されました。

具体的な有効期限は、下記PDFファイルをご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 ワクチン接種推進チーム
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-2710
ファックス:0465-81-5657
お問い合わせフォーム