震生湖

更新日:2022年07月01日

ページID: 1827

国の登録記念物

2021年3月26日、中井町と秦野市にまたがる震生湖(しんせいこ)が「国登録記念物」(動物、植物及び地質鉱物関係)に登録されました。

青空と煌めく太陽の下の震生湖

特徴など

震生湖は、大正12年(1923年)9月1日の関東地震により、斜面が幅約250メートルにわたって地すべりを起こし、藤沢川最上流部の「市木沢」を閉塞したことによって誕生した「堰止湖」です。

これまで決壊せずに現存し、「崩落地」「堰止地」及び「湖面」の三要素がほとんど改変されずに確認でき、地質学的資源として貴重な天然の湖です。また、関東大地震の規模の大きさを伝える貴重な文化財でもあります。

多くの野鳥や水辺の生き物、昆虫類を観察でき、多くの樹に囲まれ四季折々の風景が楽しめます。

震生湖フォトコンテストを実施します!

震生湖の四季折々の魅力を発掘し、それを広く発信するため、フォトコンテストを開催します。

今回は「夏・秋」の写真を募集します。(春・冬の写真を募集するコンテストは別途実施予定です。)

募集期間は2022年7月1日から2023年1月13日です。

Instagramで「#なかい震生湖フォトコン2022夏秋」をつけて写真を投稿すれば、応募完了です。

詳細は募集要項をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-3907
ファックス:0465-81-5145
お問い合わせフォーム