妊産婦健診を受けましょう

更新日:2022年04月01日

ページID: 1412

神奈川県内トップクラスの補助額です。
妊婦健診105,000円まで、産婦健診5,000円まで町が負担しますので、安心して受診してください。

1.妊婦健康診査

補助金額と回数

補助金額と回数の詳細
  1回目 2~5回目 6回目 7~9回目 10~14回目
補助金額 18,000円 5,000円 10,000円 5,000円 4,000円

妊婦健康診査補助券総額 83,000円のほか、追加補助券22,000円、総額105,000円まで町が負担いたします。

  • 補助の対象となるのは、母子健康手帳を受け取った後の妊婦健診費用(保険適用外)です。
  • 各回の健診費用の総額(保険適用外分)から補助金額が差し引かれます。
  • 各回の健診費用総額が補助金額より低い場合、補助券は使用できません。
    一旦、医療機関等の窓口で健診費用を支払い、後日、自己負担分を健康課へ請求してください。→ 申請手続き方法は下記へ
  • 追加補助券は妊婦健康診査補助券に上乗せして使用できます。追加補助券のみの使用はできません。追加補助券の前期11枚は母子健康手帳交付時に、後期11枚は妊娠26週以降もしくは5回目の妊婦健康診査票使用後に健康課窓口にてお渡しします。

2.産婦健康診査

補助金額と回数

補助額は5,000円です。産後1か月頃の産婦健康診査に使用できます。

  • 健診費用が補助金額より低い場合、補助券は使用できません。
    一旦、医療機関等の窓口で健診費用を支払い、後日、自己負担分を健康課へ請求してください。→ 申請手続き方法は下記へ
  • 補助券の有効期限は産後7週以内です。

補助券が使用できなかった場合の申請手続き方法

申請期間

原則として健診日から1年以内に手続きをしてください。

申請時必要なもの

  • 中井町妊産婦健康診査受診料の償還払い金交付申請書兼請求書(第1号様式)
  • 未使用の妊産婦健康診査補助券(「実施医療機関記入欄」に記載があるもの)
    [複写含め3枚(「中井町送付用」、「医療機関控」、「妊婦用」)セットでお持ちください]
  • 受診時に支払った保険適用外の領収書(原本)、診療明細書
  • 母子健康手帳(受診日の記載があるもの)
  • 振込先がわかるもの

補助券の取扱医療機関

  • 神奈川県内(川崎市は除く)の医療機関は使用可能です。
  • 神奈川県外等、使用できない医療機関で妊婦健康診査を受診する場合は一旦、医療機関等の窓口で健診費用を支払い、後日、自己負担分を健康課へ請求してください

使用の注意事項

オレンジのワンピースに赤いカーディガンの妊婦のイラスト
  • 町外へ転出した場合、補助券は使用できません。
  • 補助券を紛失した場合は原則再発行できません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康づくり班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-5546
ファックス:0465-81-5657
お問い合わせフォーム