消防について

更新日:2022年04月01日

ページID: 1088

 平成25年3月31日から小田原市消防と足柄消防組合の2つの組織が統合され、小田原市消防が県西地域2市5町(小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町)の消防を担っています。
 また、町内各地区を管轄する消防団は、日ごろの訓練や火災予防広報等に従事し、地域の消防・防災力の中核として重要な役割を担っています。

消防署について

 中井町の常備消防は、消防の広域化以後、小田原市消防本部が担っています。
 中井町には、小田原市消防本部足柄消防署中井出張所が配備されています。

救急(119番通報)について

 急な病気、ケガ、交通事故、不慮の事故などで緊急に治療をしなければ生命に危険を及ぼすようなときに利用してください。 そのような方が優先して利用できるよう、次のような場合は利用を控えるようご協力をお願いします。

  • 緊急に搬送する必要のない方
  • タクシーやマイカーで搬送できる方
  • 傷病のない、単なる泥酔者等

 また、聴覚障がいなど音声による通報が困難な方は、ファックスやメール・ネットを利用しての119番通報も可能です。

  • ファックスによる通報…局番なしの119番を入力して送信してください。
  • メール・ネットによる通報…事前に登録が必要です。ご案内・申し込みは福祉課まで。

消防署への届出について

 次のようなときは、事前に消防署に届け出てください。

  • 火災とまぎらわしい大量の煙を出すようなとき
  • 消防車や救急車の通行に支障となる道路工事などを行うとき
  • 劇場などの施設以外で花火をするとき
  • ボイラーや発電設備などを設置するとき(事業所のみ)
  • 河川を減水しようとするとき

消防団について

 消防団は本業をもちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき、町内各地区を拠点として7個分団128名で組織されています。
 団員は、消防・防災に関する知識や技術を習得し、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災害発生時における救助・救出活動、警戒巡視、避難誘導、災害防御活動に従事し、地域住民の生命や財産を守るために活動しています。また、平常時において訓練のほか、応急手当の普及指導、住宅への防火指導、特別警戒、広報活動などに従事し、地域における消防力・防災力の向上において重要な役割を担っています。

この記事に関するお問い合わせ先

地域防災課 防災班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-1110
ファックス:0465-81-1443
お問い合わせフォーム