防災行政無線デジタル型戸別受信機の利用について

更新日:2022年04月01日

ページID: 422

 中井町では、災害時における防災情報や地域防犯情報などを、防災行政無線を活用して放送をしています。防災行政無線は、町内各地に設置している屋外スピーカーと、希望世帯や事業所に無償貸与している戸別受信機により運用しています。このうち戸別受信機については、法律の規制により、これまで運用してきたアナログ型の機器が、今後使用ができなくなることから、戸別受信機を今後も使用していくためには、デジタル型の機器に更新する必要があります。
 防災無線で放送する災害関連情報は、ご自身の安全確保のために大変重要な情報です。台風時など風雨の強い状況では、屋外スピーカーからの放送は聞こえづらくなりますので、屋内(室内)で放送を聞くことができる戸別受信機の設置は、災害時において大変有効です。
 下記の事項をご確認いただき、デジタル型戸別受信機の利用を希望される方は、地域防災課までご連絡ください。

特記事項

  1. デジタル型戸別受信機は、アナログ型とは異なり、ご自宅の外部にアンテナ(長さ2メートル程度)を設置する必要があります。ケーブルを屋内に引き込む際に、ご自宅の壁に1センチメートル程度の小さな穴を開けるなどの工事が必要になります。
    • (注意)エアコンの室外機への配管や換気口など、既設の穴などが使用できる場合があります。
    • (注意)借家、アパート等にお住まいの方は、借主の方に予め設置工事の了承を得てください。
  2. 戸別受信機本体及び外部アンテナは、無償貸与となります。また、外部アンテナの設置工事の費用も町が負担しますので、費用がかかることはありません。
  3. 戸別受信機の利用は、1世帯につき1台限りです。
  4. 外部アンテナの設置は、ご自宅の電波受信状況を確認しながら、最適な場所に設置させていただきます。また、工事の際は、必ず立ち合いをお願いします。
  5. 家庭用AC100V電源で動作します。停電時には、自動的に内蔵の乾電池に切り替わり動作します。
  6. 自動録音機能が内蔵されており、防災無線の放送を聞き逃したときでも聞き返すことができます。
  7. 他の電化製品から離して設置してください。また、火気、振動、湿気、油汚れの多いところ、長時間直射日光に当たる場所は避けてください。
  8. 設置工事につきましては、準備が整いしだい案内させていただきます。また、戸別受信機の利用申し込みは随時受付をしますが、在庫状況により設置に時間がかかる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

地域防災課 防災班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-1110
ファックス:0465-81-1443
お問い合わせフォーム