男女共同参画川柳募集

更新日:2022年09月01日

ページID: 2212

五・七・五に思いを込めて

誰もが性別に縛られず、一人ひとりの個性と能力が発揮できて、自分らしく生きていける男女共同参画社会について、川柳で思いを表現してみませんか。
家庭や学校、職場、地域など、日々の暮らしの中で、あなたが体験した、感じた、考えた男女共同参画に関する気づきや疑問など、五七五の川柳に詠んでお寄せください。

応募資格

中井町在住、在勤の方、町内事業者、町内で活動している方

募集期間

9月1日(木曜日)~11月30日(水曜日)

応募規定

  • 他のコンテストに応募していない未発表作品
  • おひとりにつき3点まで

注意事項

  • 応募作品は、男女共同参画の推進・啓発活動に活用させていただきます。
  • 応募作品の著作権は、中井町に帰属します。

  • 大賞1点 地域通貨3,000きら
  • 入賞3点 地域通貨1,000きら

応募方法

持参、郵送、ファックス、メールまたは応募フォームから
名前、住所、年代、性別、電話番号、在住・在勤等の別、ペンネーム(ご希望の方)、川柳、川柳の解説

第1回入賞作品(令和3年度)

応募期間 令和3年9月1日から11月30日まで
応募総数 12名28作品

大賞 「家事分担 妻は中々褒め上手」

こやぎさん(ペンネーム)

何事も得手不得手がありますが、認め合い助け合い、感謝の気持ちを持たなければと常々感じます。しかし夫婦の間ではなかなか辛抱が要ります。

入賞 「ぱくぱくと パパのカレーがせかいいち」

みわっちさん(ペンネーム)

母は毎日食事を作ってもたまに作ってくれるカレーが世界一で一番おいしいと笑う子どもたちから浮かびました。

入賞 「我らみな男女の前に人であり」

與名本真生さん

多くの場面で男女に分けられ、それぞれのらしさを問われて育ちました。しかし、全ての物事に向き合うとき男女なんて違いがあったとしても当たり前ですが私達はただのひとりの人であることは変わらない。だったらそんな小さな違いなんて気にしないでただの人として向き合えればいいじゃないか!
単純だけどそんな基本に目を向けたい気持ちを込めています。

入賞 「何事も共同参加で明るい未来」

池田ミツ子さん

関連するページはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

地域防災課 地域情報班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-1110
ファックス:0465-81-1443
お問い合わせフォーム