里都まち・なかいネウボラ

更新日:2022年04月01日

ページID: 1414

ネウボラ(neuvola)とはフィンランド語で「アドバイスの場」を意味します。
里都まち なかいネウボラでは、安心して出産を迎え子育てができるよう、不安な気持ちや悩みを気軽に相談できる環境を整え、妊娠期~出産~産後の継続した関わりを大切にしていきます。

ネウボラには専任の相談員として、母子保健コーディネーターを配置し、妊娠・出産・子育てについての様々なご相談をお受けします。

右上に「?」がついている質問したそうな顔の妊婦さんのイラスト

「初めての妊娠で不安」
「つわりがひどくて、食べられないけど、大丈夫?」
「出産に向けて、何を準備したらいいの?」

お母さんが苦しそうな顔をした赤ちゃんを抱いて困っているイラスト

「母乳は足りてる?ミルクの量はどのくらい?」
「体重は増えてるかな?」
「子供が泣きやまない」

里都まち なかいネウボラ

開設時間

月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前8時30分~午後5時15分

相談方法

電話相談・来所相談・家庭訪問 電話番号 0465-81-5546
中井町比奈窪104-1保健福祉センター(役場となり)

ネウボラ相談室内で女性が向かい合って座っている写真

ネウボラ相談室(感染症対策を講じて相談を受けています)

産前事業

母子健康手帳の交付

医療機関にて妊娠の診断を受けましたら、健康課に妊娠の届け出を行ってください。ネウボラ相談室にて母子健康手帳を交付します。

妊婦電話相談

妊娠16週頃に「母親父親教室」のご案内と、現在の体調や心配なこと・困っていることはないか等、電話にてお聞きしています。

妊婦中期面談

妊娠26週以降、ネウボラ相談室にて妊婦健康診査補助券 追加補助券後期11枚(11,000円分)のお渡しと面談を行っています。面談では、現在の体調確認と今後の支援プランの説明をしています。

妊婦訪問

妊娠34週頃に助産師が訪問します。安心して出産が迎えられるようサポートいたします。

産後事業

産婦・新生児(乳児)訪問

母子の健康や育児に関する相談(赤ちゃんの体重測定、健診・予防接種の話)子育て情報の提供をします。訪問日時は事前にご連絡して調整させていただきます。

ママと赤ちゃんのための産後ほっとステーション

お茶を飲みながら、おっぱいやミルクをあげながら心を開いて、のんびりゆったりお話ししましょう。

  • [対象] 産後1か月健康診査受診後から3~4か月児健康診査を受診する前までのママと赤ちゃん
  • [日時] 毎月第2・4金曜日 10時30分~12時(受付10時20分~)
    • (注意)祝日の場合はお休み
    • (注意)お弁当の自己負担あり
  • [場所] 子育て支援センター 2階
  • [利用料] 無料

(注意)現在、感染症対策のため飲食の時間はなく、10時30分~12時で開催しています。お弁当につきましてはお持ち帰りいただいております。会場は、感染状況等で変更することもあります。

左側では赤ちゃんが輪になって横になっていて右側では女性たちが机に向かって座っている写真

産後ほっとステーション

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 健康づくり班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-5546
ファックス:0465-81-5657
お問い合わせフォーム