空き家バンクについて

更新日:2022年06月27日

ページID: 1032

中井町では、町内の空き家の有効活用を通して、移住・定住の促進と地域の活性化を図るため、空き家バンクを開設しています。
(注意)令和4年1月26日から、不動産仲介業者も物件の登録申請ができるようになりました。

空き家バンクの概要

空き家所有者と利用希望者をつなぐ空き家バンクへの登録と利用の流れの図 詳細は以下

注意・免責事項

  • 登録料、掲載料はかかりません。
  • 登録期間は2年間です。(継続する場合は再度申込みが必要です。)
  • 中井町が行うのは空き家の情報の公開のみであり、売買・賃貸借に関する交渉、契約の仲介・あっせん等は一切行いません。
  • 契約等に関するトラブルについては、空き家所有者と利用希望者の当事者間で解決してください。
  • ただし、契約等に関する仲介について、中井町と協定を締結している(公社)神奈川県宅地建物取引業協会 小田原支部
    (以下、「宅建協会」とします。)に依頼することもできます。
  • 仲介を依頼する場合には、宅地建物取引業法等で規定された報酬(仲介手数料)が発生します。

物件の登録について(空き家所有者(不動産仲介業者を含む)の方)

  • 物件の登録を希望する場合は、以下の書類を企画課までご提出ください。
    (注意)登録カードの記入について不安等ある場合は、事前に窓口へご相談ください。
    1. 登録申込書(様式第1号)
    2. 登録カード(様式第2号)
  • 物件の現地調査を行いますので、立ち合いをお願いします。
    現地調査等により、利活用するのに適切だと判断されると登録が完了し、町ホームページ等で公開されます。
  • 利用希望者から交渉の申込みがあった場合は、町から連絡先等をご連絡しますので、当事者間で交渉を行ってください。
    ​​​​​​​(宅建協会に仲介を依頼している場合は、会員の不動産業者が仲介に入ります。)

(注意)契約が成立したり、登録情報に変更が生じた場合は、必ず窓口までご連絡ください。

交渉の申込みについて(利用希望者の方)

  • 町ホームページ等で利用したい物件を見つけた場合は、以下の書類を企画課までご提出ください。
    (注意)顔写真付きの身分証を必ずご持参ください。(例:運転免許証など)
    1. 利用交渉申込書(様式第6号)
    2. 誓約書(様式第7号)
  • 町から空き家所有者等へ連絡先をお伝えしますので、空き家所有者等から連絡が入り次第、交渉を行ってください。
    (宅建協会に仲介を依頼している場合は、会員の不動産業者が仲介に入ります。)

PDFファイルはこちら

Wordファイルはこちら

空き家所有者向け空き家対策ページ

政府広報にて、空き家所有者向けの空き家対策PRページが作成されました。

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/202206/1.html

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 政策班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-1112
ファックス:0465-81-1443
お問い合わせフォーム