2022年度家庭用太陽光発電システム・HEMS(ヘムス)・蓄電池設置補助

更新日:2022年04月01日

ページID: 692

補助の内容について

町では地球温暖化対策の一環として、町内での太陽光発電システム・HEMS(ヘムス)・蓄電池を普及させるため、設置費の一部を補助します。

太陽光のメリット

  •  クリーンで無尽蔵なエネルギーを活用
      太陽光発電は無尽蔵に降り注ぐ太陽光を利用したシステムです。環境に優しいクリーンなエネルギーを太陽がある限りエネルギー発電します。

 

  • お財布にやさしい
      太陽光発電システムで発電された電力は、家庭の消費電力として利用されます。使用しきれずに余った場合には、余剰電力として電力会社に売ることができるため、年間を通じて電気料金を軽減できます。

HEMS(ヘムス)のメリット

  • 節電意識の向上
      消費電力の「見える化」により、消費電力状況が確認できるため、節電意識の向上につながる。
     
  • 自動制御により無理なく節電
      ECHONET Light(エコーネットライト) 通信により、電力消費量を監視し、家電製品等の電源のオン・オフができる。
     
  • 今後の追加機能が期待される
      HEMS(ヘムス)を使った福祉サービス、通信販売等の便利な機能の追加が予定されている。

HEMS(ヘムス)とは?

電気機器をネットワークで管理し、リアルタイムで状況を把握・コントロールするエネルギー管理システムのことで、節電の自動化が期待されています。

蓄電池のメリット

  • 太陽光発電を活用
      太陽光発電システムにより、発電した電気を蓄電池に溜めることで、雨の日や夜間にも自然エネルギーを使用することができます。
     
  • 災害対策
      太陽光発電システムと接続することで、常に電気を蓄えておくことができます。地震や台風等の災害による停電時にも電気を使用することができます。

補助金額

補助金額は以下のとおりです。

太陽光発電システム

補助金の額は、1万5千円に太陽電池モジュールの公称最大出力値(単位はキロワットとし、小数点以下第3位を切り捨てた最大出力値)を乗じた額(1千円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額)とします。ただし、5万2千円を限度とします。

 

HEMS(ヘムス)

補助金額は定額10,000円

蓄電池

補助金額は定額50,000円

補助対象者

  1. 中井町内の自ら居住するための住宅に、申請年度内にシステムの設置が完了できる者。
    (注意)システム付き住宅(未使用のもの)の購入でも可とします。
  2. 電力会社と電灯契約を結んでいる個人であり、設置する建物は、住居として使用されているものとします。
    (注意)店舗、事務所等との兼用は可とします。
  3. 町税等の滞納がない者
  4. なかいエコモニター(環境家計簿モニター)に申し込みをし、1年分の報告書の提出に協力できる者。
    (注意)太陽光発電システムの発電量等を記録していただきます。

蓄電池のみの要件

1.蓄電池については太陽光発電システムと接続して設置する者。

補助対象システム

対象となるシステムの要件は以下のとおりです。

太陽光発電システム

  1. 太陽電池の最大出力が10キロワット未満の太陽光発電システムであること。
  2. 未使用品であること。(中古品は対象外となります。)
  3. 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること。

HEMS

  1. 建物で使用する機器の電気使用量の測定、データの蓄積、可視化及び個々の家電機器を制御する機能を有し、電気使用量の見える化や省エネ化に寄与する機器であること。
  2. 未使用品であること。(中古品は対象外となります。)
  3. 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること。

蓄電池

  1. 住宅用に設置するリチウムイオン電池で定置式のもの。
  2. 未使用品であること。(中古品は対象外となります。)
  3. 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること。

補助対象経費

設置等に係る経費は、以下の設備とします。

  1. 太陽電池モジュール
  2. HEMS(ヘムス)
  3. 蓄電池
  4. 架台
  5. インバータ・保護装置
  6. 接続箱
  7. 直流側開閉器
  8. 交流側開閉器
  9. 余剰電力販売用電力量計
  10. 配線、配線器具の購入および据付
  11. 設置工事に係る費用

申請方法

中井町役場2階環境上下水道課へ申請書を提出してください。

  • (注意)申請用紙等の各種資料は、役場2階環境上下水道課窓口で受け取るか、下記よりダウンロードしてください。
  • (注意)申請用紙の提出は、直接、環境上下水道課までお持ちください。(郵送での提出は不可とします。)
  • (注意)申請、その他補助制度に関する詳しい内容は下記の要綱をご覧いただくか、環境上下水道課までお問い合わせください。

電話番号 0465-81-3903(直通)

申請に当たっての注意事項

  • 既に、設置・購入されているものや工事に着手しているものは対象となりません。
  • 虚偽や不正な方法等により補助金交付の決定、または、補助金の交付を受けた場合は、補助金交付決定を取り消し、または、交付した補助金の全部若しくは一部を返還していただくことになります。
  • 環境家計簿モニターの報告書の提出がない場合も、補助金の全部若しくは一部を返還していただくことになります。
  • 補助金を受けて各対象施設を設置した方は、設置した施設を善良なる管理者の注意をもって管理するほか、一定期間は処分制限等の義務を負うことになります。

交付の決定

申請の受付順に書類審査を行い、補助金交付(不交付)決定通知書(第2号様式)をお送りします。補助金交付決定通知書が届き次第、システムの設置工事に着工してください。

申請受付

  • 受付は申請書が提出された日付順で対応させていただきます。
  • 予算の都合上申請を締め切る場合がございますのでご了承ください。

(注意)…申請前の着工は補助対象外となりますのでご注意ください。
また、2023年3月20日までに実績報告書が提出されない場合も補助取り消しとなりますので、ご注意ください。

ご確認を

1.設置後1年間、環境家計簿モニターとして、発電量等の報告にご協力いただきます。

(注意)iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

PDFファイルはこちら

添付書類の「太陽光発電システムと蓄電池の接続が確認できる図面等」は蓄電池の補助申請の場合にのみ必要です。

新築工事のため、電力契約が完了していない場合は、実績報告時等、契約後にご提出ください。

申請者と建物所有者が異なる場合に必要です。
建物を共有している場合も必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

環境上下水道課 環境班
〒259-0197
神奈川県足柄上郡中井町比奈窪56
電話番号:0465-81-3903
ファックス:0465-81-1443
お問い合わせフォーム